【催眠音声作品レビュー】天使と悪魔の相反催眠/F・A・S

天使と悪魔の相反催眠 同人音声作品紹介

今回紹介するのはサークル「F・A・S」さんの「天使と悪魔の相反催眠」です。
CVは「野上菜月」さんと「花笠れい」さんが勤めています。

構成は「催眠誘導→ドライ連続絶頂→セルフ→解除」です。

二人での誘導となりますが、天使と悪魔で別々の誘導を行なってくるという作品です。
悪魔は勇者が快楽に堕ちるように誘導し、天使は逆に勇者が快楽に落ちないように誘導でします。

最終的には、悪魔の誘惑に負けてしまい快楽に堕ちてしまいます。

誘惑に負けてしまう展開が好きな方にはかなりおすすめの作品です。催眠の方もかなり完成度が高いので催眠好きな方にもおすすめ

是非、聞いてみてください。

DMM:天使と悪魔の相反催眠
Dlsite:天使と悪魔の相反催眠

天使と悪魔の相反催眠の感想

天使と悪魔の相反催眠のおすすめポイントは以下の通り。

・別々の催眠誘導をされるので何も考えられなくなる
・天使の慌てている様子が可愛い
・90分以上なのでかなり長い

別々の催眠誘導をされるので何も考えられなくなる

「エッチなことを想像して」
「想像してはダメ」
のように天使と悪魔で真逆の誘導を行うので思考がだんだん停止していきます。

思考が止まったところに暗示の波がくるので催眠の深化が進展しやすいですね。

天使の慌てている様子が可愛い

天使が必死になって悪魔から主人公を救おうとしてくれますが、主人公は悪魔の誘惑に負けて快楽に染まってしまいます。
「ああ」
「ダメなのっ」
など後半は悔しさと絶望が滲み出た台詞が多くなってきます。最初は敬語なのにだんだん素の言葉が出てきて可愛らしいです。

また、後半から天使は悪魔の策に引っかかってしまい、主人公を誘惑してきます。天使本人は至って真面目に主人公を守ろうとしているつもりですが、暗示が促進して結果的に悪魔の手助けになってしまいます。

せっかく守ろうとしたのに結局誘惑に負けて射精してしまう主人公を見た時の天使の絶望も良いです。

90分以上なのでかなり長い

本編90分以上です。さらに準備であるリラックス運動も入れると100分を超えます。

催眠誘導はじっくり時間をかけてやるので初心者の方でも催眠に入りやすいかなと思います。

催眠状態を長く楽しむことはできますが、連続絶頂もあるので聞いていると結構疲れます。
週末とか次の日に仕事がない時を選んだ方がいいですね。

「天使と悪魔の相反催眠」はこんな方におすすめ
「天使と悪魔の相反催眠」は以下のような方におすすめです。

・左右から言葉責めされるのが好きな方
・誘惑堕ちが好きな方
・じっくりと催眠にかかりたい方

催眠音声としての完成度が高いので、催眠好きな方にはかなりおすすめな作品です。

天使が助けてくれているのに誘惑に負けてどんどん快楽に染まっていくというシチュエーションもなかなか良いですね。
初心者の方でも比較的催眠に入りやすいと思いますので、悪魔の誘惑に負けたいという方や悔しがる天使ちゃんの声を聞きたいという方は是非聞いてみてください。

DMM:天使と悪魔の相反催眠
Dlsite:天使と悪魔の相反催眠

天使と悪魔の相反催眠

コメント

タイトルとURLをコピーしました