サキュバスデュエル(前編)攻略チャート

サキュバスデュエル Hゲー攻略

サキュバスデュエル(前編)の攻略チャートです。
バトルなどの攻略情報は今後掲載予定。

※最新バージョンではないとイベントが発生しない場合があるので、最新バージョンにしておくのがおすすめ
奇襲バトルは初期バージョンだとミレーヌしか確認できなかったのでおそらく3/10のバージョンアップ後からだと思われる。
3/10バージョンアップからAIが強くなった印象

Hイベントを見逃してしまってもクリア後の回想で確認できます。(初期バージョンからのバージョンアップ必須)

サキュバスデュエルのカードリストはこちら

チャート1:序盤〜Dランク昇格まで

関連記事>>サキュバスデュエル序盤攻略

# イベント内容 説明
1 VS師匠 1戦目は適当に殴ってれば勝てる。2戦目は負けバトル。さっさと負けよう。
2 ショップに「王都近郊のモンスターから発見されたカードパック」が追加される。

情報収集の老母から500Gもらえる。

※次のステージに進んでしまうと見れないので注意

3 移動イベント サキュバス少女とバトルになる。

バトル前選択肢:選択肢「怪しい少女から距離を取った」

最初のバトルということもあり弱い。

HPを強化してくるが全体的な攻撃力は控えめ。上級モンスターはやや火力が高いので下級モンスターを早めに倒して極力阻止したい。

4 街に到着直後 ショップに「モルゲン付近の遺跡から発掘されたカードパック」が追加される。

情報収集をみる前にセーブ推奨。

「優しそうなカードマスター」から500Gもらえる。

かわいい女の子(Hイベント)について行くと有り金全部とられる。
周回プレイの場合は特に注意。2週目以降で何十万とか持っていたとしても全部盗られます(笑)。
こちらは継続イベントあり。

※次のステージに進んでしまうと見れなくなるので注意

5 街でのフリーバトルができるようになる。何回かバトルしてポイントを貯めれば昇格試験に挑める。
6 Eランク昇格試験 ポイントが貯まるとクエストに追加される。

試験官とバトルになる。初期デッキでも勝てないことはないが、ショップで新しいカードを買ってデッキを強化しておきたい。

試験合格後に「海辺の洞窟ダンジョンで発見されたパック」がショップに追加される。また、フリーバトルで戦えるキャラも増える。

7 Dランク昇格試験 街でさらに戦ってポイントを貯めるとクエストに追加。

サキュバスのフラワーとバトルになる。攻撃力を弱体化させる衰弱を多用する。

弱体化が厄介だが、モンスターの火力はそこまで高くない。上級モンスターは衰弱状態だと拘束して追加攻撃を行なってくる。

クリアするとショップに「火山地帯の遺跡から発見されたカードパック」が追加される。また、闘技場に挑めるようになる。

汎用性の高いカード

序盤で入手できる汎用性の高いカードについて紹介します。

名前 パック(レア度) 補足
ブックメイカー 初期 召喚時に魔法をデッキからランダムに1枚手札に加えられる。攻撃力も最低限の値はあり、非常に優秀。初期デッキに3枚入っている。
守護の盾 初期/王都 1度だけ戦闘ダメージを無効化できる。状態異常付与は防げない。
トラバサミ 初期/王都 相手召喚時に1000ダメージを与え、攻撃不能にする罠。
生命保証 王都(SR) モンスターが戦闘破壊された時に2枚ドローできるカード。ドローできるのはターンエンドな点に注意。
HP増強ポーション 王都(R) 最大HPを1000上昇する。現在HPも1000上昇させる。(回復ではないため、ゾンビ状態でも上昇する)
ツヴァイク 王都(SR) 下級モンスターでは破格のステータスを持っている。1枚だけでも入手しておくと序盤は楽。
黒猫魔術師 モルゲン(SR) ブックメイカーと近い効果だが、こちらはコストが重い代わりに毎ターン発動できる。
ブリザードブレス モルゲン(UR) 相手の召喚・特殊召喚時に全体にダメージを与え凍結にする罠。相手全体の攻撃を封じられるため、非常に優秀。
熟練の暗殺者 モルゲン(UR) 任意の相手に600ダメージの毒を与えられる。毒は耐久の高い相手に継続ダメージとして使える他、倒しきれなかった相手のトドメにも使える。攻撃力も750ある。
パイレーツ 海辺(SR) 捨てられた時にドローする効果と召喚時にデッキからランダムな永続魔法を手札に加える効果を持つ。どちらの効果も優秀で腐りにくい。デッキの永続魔法を1種類にすれば確定サーチ可能。
外洋航海 海辺(SR) コストは重いが毎ターン手札交換が可能。
リッパー 海辺(N) ライフコストを払うだけで攻撃力を上げられる。うまく生存できればガンガン攻撃力を上げることが可能。やや物足りない体力をHP増強ポーションなどで補おう。
物資調達員 海辺(N) ゆるい条件でミニポーションを手札に生成できる。ミニと言いながら800も回復可能。ライフ・HPの回復として使えうのはもちろんだが、手札コストとしても有用。

関連記事>>サキュバスデュエル序盤攻略

チャート2:闘技場初戦〜Bランク昇格まで

関連記事>>サキュバスデュエル中盤攻略

# イベント内容 説明
1 闘技場 情報収集 でグッズ売りの老婆に話しかけ、選択肢で「サインをする」を選ぶとカード「ダイスサモン」を入手できる。
・派手な女の子(エッチイベント。1000Gをスられる)
2 Dランク1戦目 オクタとバトルになる。バトル前の選択肢 は「彼女を振り払った」を選択。奇襲バトルはなし。

こちらの属性を水に変えるカードを多用するため、属性に依存したデッキは機能停止になってしまう。水属性が相手の時に効果を発揮するカード・魅了や麻痺、装備カードなどを絡めてくるのでなかなか侮れない。

どうせ水属性にされるので初めから水属性デッキで挑むのもあり。大津波の発動条件も簡単に満たせる。

以降はランクポイントに応じて次のキャラクターに挑戦可能。

倒したキャラクターは街でも出現するようになるが、街で戦うよりも回想の方がお金が多くもらえるので、楽に勝てる相手がいる場合は回想で稼ぎたい

バトル後に闘技場の情報収集 でグッズ売りの老婆に話しかけて「サインをする」を選択すると、カード「寄生するキノコ」を入手できる。

3 Dランク2戦目 挑戦するためには453ランクポイント必要。

ミレーヌとバトルになる。選択肢はないが、おっぱいにカーソルを合わせて最大までズームすると奇襲バトルになる。(相手が必ず先攻で最初のターンから攻撃可能)

手札を2枚デッキに戻す罠カード「元通り」がかなり厄介。デッキからカードを手札に加えた時がトリガーなので、相手の場に伏せカードがある時は注意したい。

下級モンスターしかいないので、元通りにさえ気をつければ押し切れるだろう。
ちなみにバトル後もおっぱいのズームが可能で、最大までズームすると追加の台詞あり。(特にデメリットなし)

バトル後に闘技場の情報収集 でグッズ売りの老婆に話しかけて「サインをする」を選択すると、カード「猫ゴーレム」を入手できる。

4 Dランク3戦目  636ランクポイント必要。ドワンとの対決になる。

レアな男バトル。ダメージ無効の魔法を活用して一方的に殴るコンボが特徴。

あまり強くはないことに加えて、誘惑やHイベントがないため、中盤のランクポイントとお金の稼ぎに便利

バトル後に闘技場の情報収集 でグッズ売りの老婆に話しかけて「サインをする」を選択すると、カード「ドラゴンソード」を入手できる。

5 Dランク4戦目 820ランクポイント必要。

パトラとバトルになる。選択肢はどちらを選んでも問題ない。足を最大までズームすると奇襲バトルになる。

毒ダメージに注意すればそこまで強くない。

バトル後の闘技場の情報収集でファンの男に話しかけると3000G入手できる。

グッズ売りの老婆に話しかけて「サインをする」を選択すると、カード「金卵のにわとり」を入手できる。

バトル後ショップに深い森から出土したパックが追加される。このパックだけ謎に説明が長い(笑)。

6 Cランク昇格戦 そのままのポイントで挑戦可能。キャミーとバトルになる。

バトル前選択肢 は「素早く振り払った」(時間制限あり)。
「素早く振り払った」を選択肢した後におっぱいズームすると奇襲バトルになる。

ギャンブラーデッキなので大分運ゲー。コイントスで表連発されるとかなりきつい。
先攻からの酔いどれバニーの表で魔法封印はHANZAIレベル。
逆に裏ばかりの場合はあっさり突破できる。完全に運ゲーなのでこちらに運が向くまでリセットしたい。
いっそ魔法は諦めて罠とモンスターで固めるのもありかもしれない。

昇格イベントをクリアするとランクポイントの上限が1520まで上がる。

また、ショップに「荒廃した古代都市から発掘されたパック」が追加される。

闘技場の情報収集でグッズ売りの老婆:選択肢「サインをする」でカード「混沌のサイコロ」を入手できる。

7 Cランク1戦目 1053ランクポイント必要。ネネコとバトル。

おっぱいズームすると奇襲バトルになる。
召喚ターンを+2する妖怪変化がかなり厄介(妖怪モンスターは4ターン以上経過すると強化されるため)。なので妖怪変化を除去手段を考えておきたい。妖怪変化がなければそこまで強くない。

バトル後、情報収集 ・グッズ売りの老婆:選択肢「サインをする」でカード「電気を食うネズミ」を入手できる。

8 Cランク2戦目 1286ランクポイント必要。ヤツメとバトル。
選択肢はどちらでもOK。しかし足ズームすると奇襲バトルになる。
罠カードや、状態異常:拘束を付与するカードを多用する。罠は攻撃を無効にするカード、モンスター効果を無効にするカード、モンスターを復活させるカードなど。
なかなか厄介な罠が多いが、デッキに罠が多いので手札事故を起こすことがよくある相手。
9 エイライラ先生 1520ランクポイント必要。闘技場に挑戦するとイベントが発生し、エイライラ先生とバトルになる。負けバトルだが、与えたダメージによって台詞が変わるので頑張って削るのもありかもしれない。
10 Cランク3戦目 バトル前の選択肢「そんな誘惑には負けません」。ムサシとバトルになる。
ズームによる奇襲はない。高速で装備カードを手札に加えて武器で殴ってくる。モンスターは一切召喚しない。つまりモンスターを対象としたカードは全て腐る。他のプレイヤーと戦術が全く異なるので専用デッキを組んだ方が良いだろう。武装放棄と武器砕きを3枚ずつ積んでおけば楽に勝てる。専用デッキを組めば対策が容易なので稼ぎに使うのもあり。
11 Bランク昇格戦 そのままのポイントで挑める。メロディとバトルになる。選択肢は2回出るが両方とも「無視する」を選択すればOK。「無視する」の選択肢は下に出るので連打に注意。

おっぱいズームはない。欲しい(笑)。機能自体は各キャラにあるようなので、MODで作ることは恐らく可能。

効果でひたすら攻撃力を下げてくる難敵。魔法を無効にする罠や召喚時罠のブリザードブレスを使ってくるので、注意。

油断するとあっという間に攻撃力を下げられてしまう。プレイヤーの攻撃力も下げられてしまうため、プレイヤーの攻撃力にはあまり期待できない。人魚達は手札を捨てた時に特殊召喚できるので非常に展開力が高い。外洋航海を除去する手段を用意しておくと楽。
モンスターの耐久はそこまで高くないため、魔法や罠で除去しつつ火力の高いモンスターを展開していこう。

勝利後、ランクポイントの上限が2520まで上昇。

ショップに「古い神殿跡から発掘されたカードパック」が追加される。

情報収集を見る前にセーブ推奨

バトル後の情報収集で老人会のおばあさんから4000Gもらえる。上機嫌な女の子に話しかけてついていくと主人公の攻撃力を永続的に下げられるので注意(選択肢あり)。継続イベントあり。

一応特殊オプションで元の数値に戻せるが、特殊オプションをあまり使いたくないという人はセーブしておくのがおすすめ。

 

汎用性の高いカード

序盤で入手できる汎用性の高いカードについて紹介します。

名前 パック(レア度) 補足
砲撃 深い森(UR) 無条件で魔法・罠を破壊できるクールタイムカード。
潜入工作員 古代都市(N) 直接攻撃時に魔法・罠をランダムに除去できる。貴重な魔法・罠除去手段。
鏡の盾 神殿跡(UR) 最強格の罠の一つ。相手の攻撃を無効にして相手モンスター全体に攻撃力分のダメージを与える。プレイヤーへのダメージはないが、プレイヤーの攻撃も無効にして相手モンスターにダメージを与えられる。
手札補充 神殿跡(SR) 強欲な壺。ほぼ無条件でデッキよりカードを2枚ドロー可能。デメリットは長いクールタイムのみ。他にクールタイムカードを使わないならデメリットはないに等しい。
先駆け兵士 神殿跡(R) 条件つきだが、手軽にドロー可能。追加の特殊召喚効果はおまけ程度に考えても良いだろう。
使い捨てシールド 神殿跡(R) ムサシさんが強さを教えてくれるカード。

800ダメージを軽減できるシールド。プレイヤー・モンスター誰でも装備可能。大抵の下級モンスターの攻撃をシャットアウトできる。後続の装備に繋げることも可能で、最大ライフまで上昇する。

使い捨てナイフ(R) 神殿跡(R) 使い捨てシールドの武器版。こちらも使い終わった後に後続に繋げることが可能で、さらに主人公の攻撃力をアップさせる。

関連記事>>サキュバスデュエル中盤攻略

盗賊退治イベント〜ラストまで

# イベント内容 説明
1 クエスト:盗賊退治 ※情報収集前にセーブ推奨

情報収集で若い女に話しかけるとお金を取られます。(選択肢あり)村の男ABと話すと次に進める。

2 ネクロとバトル バトル前の選択肢「強く突っぱねた」(時間制限あり)。
ネクロとバトルになる。ゾンビ状態はHP回復を封じるだけではなくタイプまでアンデットに変えられるのでなかなか厄介。タイプに依存したデッキの場合は永続罠のウイルス蔓延を除去する手段を用意しておきたい。ゾンビ軍団らしく全体的に耐久が高い上に復活魔法や罠も多く採用しているため非常にしぶとい。

勝利するとショップに「強風の吹く谷底ダンジョンから発掘されたパック追加」が追加される。

3 Bランク1戦目 1853ランクポイント必要。ジェミニとバトル。

選択肢は「意志を強く持って武器を構えた」。残念ながらおっぱいズームはない。

宝石でひたすら火力を上げてくる。魅了を付与するカーバンクルと上級モンスターの宝石サキュバスが厄介。

宝石サキュバスは驚異的な火力と耐久を持っている上に、生命保証や装備カードなども宝石サキュバスしか対象に取れなくなる永続効果を持っている厄介なモンスター。

召喚・特殊召喚を阻止するか、鏡の盾などを使って処理したい。

バトル後の情報収集でジェミニに話しかけるとおっぱいに弱い+100%を付与されます。(選択肢あり)

4 Bランク2戦目 2186ランクポイント必要。
選択肢「全力で振り払い、デッキに手を伸ばした」(時間制限あり)。リュカ・シャルロットとバトル。※「メイドを振り払うことができなかった」 or 時間切れでデメリットカードを入れられた場合、勝負が終わった後もカードがデッキに入ったままなので注意。次のバトル前に必ずデッキから抜いておこう。おっぱいズームすると奇襲バトルになる。

装備者を魅了状態にする装備カード、チャームペンダントが厄介なので除去手段は用意しておきたい。

おっぱい弱点付与やおっぱい攻撃が多いので意外とダメージは嵩む。誘惑が多発して大変面倒くさいが、オナニーで自滅してしまうと相手全体火力が上がるので自滅は防ぎたい。

早漏化は重ねがけされると驚異だが、よほど遊ばない限りはほとんど影響なく決着をつけられる。

ちなみにメイドさんに敗北ルートは異様に難易度が高く、リュカを3000以下まで追い詰めた時のメイドの投げキッスで自分のライフがゼロになるというもの。メイドさんルートに移行する詳細な方法についてはこちら

5 Bランク3戦目 2520ランクポイントが必要。シルヴィアとバトル。

おっぱいズームすると怒られた上で奇襲バトルになる。ありがとうございます。

防御がかなり硬い。特にイージスはダメージを10分の1にする凶悪な効果を持っているので出されるとかなりきつい。
イージス以外のモンスターの火力は低く弱点付与もしてこないので体力が低いモンスターでも突破されにくい。

毒がぶっ刺さる。イージスも毒ダメージは軽減できないので、熟練の暗殺者がいれば現れた瞬間、墓地送りにできる。

6 前編ラスボス戦 クエストから前編のラスボス戦に進める。

※ネタバレのため名前は伏せます。

直接攻撃可能な上、攻撃も効果も対象にできない怪盗サキュバスがチート級に強いので対策必須。ブリザードブレス+雪神との盟約、鏡の盾、つららトラップなど対象を取らないダメージで倒したい。
コントロールを入れ替えてくる道化師とこちらのカードを奪う誘拐マジックハンドもなかなか厄介。強力な魔法・罠カードは早めに使うか場に伏せておきたい。

ラスボス後に誘惑イベントがあり、正しいコマンド入力を時間内に入力する必要がある。チャームサキュバスやロリ巨乳サキュバスの誘惑と同じ形式。

それが終わればイベント後に前編クリア。クリア後も街には戻れる。フリーバトルも可能。

7 クリア後 2週目をプレイすることも可能。現在の状態を引き継いで2周目をプレイできる。

レベル・お金・所持カード・デッキ・戦闘・プレイヤー情報など、プレイヤーの状態は概ね2周目に引き継がれる。弱点もそのまま。

フリーバトルで戦ったプレイヤーの情報も引き継がれている模様。(初対面で「また会いましたね」と言われる。)

回想の情報はリセットされるので、全てみたい場合はまたクリアする必要がある。

汎用性の高いカード

終盤で手に入る汎用性の高い罠です。

名前 パック(レア度) 補足
捕縛 谷底(UR) モンスター効果を無効にできる汎用罠。
石盾のドワーフ 谷底(R) 貴重な挑発持ち。直接攻撃対策にもなる。もっと早く出て欲しかったな。
名探偵 谷底(SR) 無条件で罠を1度だけ破壊可能。

おまけ:使ってみたデッキ

最後に使ってみたデッキについて軽く書いておきます。

雪神との盟約デッキ

「雪神との盟約」軸とした水属性の凍結デッキ。雪神との盟約がぶっ壊れ急に強く、お互いのエンドごとに凍結で800ダメージを与えられる。
つまり往復で1600ダメージ。全体を凍結にできるブリザードブレスとのコンボが特に強い。

ほとんどの相手はこのカードで突破できる。もちろん1600ダメージでは削りきれない相手もいるので万能ではないが、個人的には一番強く感じた。

詳細なレシピは機会があれば公開予定ですが、以下キーカードだけ紹介しておきます。
・雪神との盟約:このデッキの軸となるカード。お互いのターンのターン終了時に凍結状態の相手に800ダメージを与える。
・ブリザードブレス:最強格の罠の一つ。全体を凍結状態にできる。
・パイレーツ:召喚時に永続魔法をデッキから手札に加えられる。デッキのカードを雪神との盟約だけにすれば確定でサーチ可能。また、ドロー効果もあるため腐りにくい。
・氷のつぶて:ダメージは小さいが凍結状態にでき、雪神との盟約に繋げられる。

毒・暗殺者デッキ

状態異常の毒を活かしたデッキ。主に耐久デッキ相手に使える。シルヴィアには特に有効。
毒は重複して与えることもできるので、ガンガンダメージを増やすことが可能。簡単に毒を与えられる熟練の暗殺者とポイズンクローが特に便利。

こちらもキーカードを紹介。
・熟練の暗殺者:任意のモンスターに600ダメージの毒を与えることが可能。攻撃力も750とまあまあ高い。
・ポイズンクロー:ローグの専用装備。バトルを行った相手に毒を与える。うまく攻撃を誘導すれば相手全体を毒にすることが可能。
・暗殺者ザギ:レベル8なので重いが、それに見合った効果を持つ。ローグのみをコストとして召喚すれば、毒状態の相手モンスター全てに2000ダメージ。さらに効果または戦闘でモンスターを破壊すれば、相手の手札を捨てて1枚ドローとやりたい放題である。
・暗殺依頼:熟練の暗殺者とザギを手札に加えることが可能。熟練の暗殺者を確実にサーチしたい場合は、採用する暗殺者を絞りたい

風属性デッキ

初期デッキを強化しながら、終盤あたりまで使っていたのですが、風属性の追加カードがパッとしないので、後半はパワー不足でしたね。

風属性のカードは「風属性を使った回数」とか「特殊召喚した場合〜」とかのカードが多いんですが、そんなに手札増強や特殊召喚に特化している訳でもないので地雷臭がすごい。

風属性を使いこなしている人がいたら是非教えて欲しい。

とはいえ、弱いカードばかりではなく、
・魔法を呼び込めるブックメイカー
・戦士を強化した上で風属性に変える風のカタナ
・風属性の数だけ威力を上げるウインドカッター
など優秀なカードはたくさんあります。

風属性含め、他のデッキも色々試してみたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました