サキュバスデュエル・属性デッキ紹介

サキュバスデュエル Hゲー攻略

筆者が組んだ属性デッキを紹介します。

闇属性軸ローグ・毒デッキ

・毒ダメージによって相手を突破していくデッキ。
・相手モンスターを倒しきれなかった場合でも毒ダメージでトドメを刺せる。
・有効なデッキ:耐久の高いデッキに特に強い
・苦手なデッキ:タイプに依存しているので状態異常:ゾンビなどでタイプを変えられるときつくなる

以下はキーカード。

名前 収録パック(レア度) 特徴
熟練の暗殺者 モルゲン(UR) 任意のモンスターに600ダメージの毒を与えられる。攻撃力もそこそこあり優秀。レア度が非常に高いが、できれば3枚入手したい。
暗殺者ザギ 古代都市(UR) 条件付きだが、全体に2000ダメージを与えられる最上級モンスター。攻撃力もかなり高い。さらに効果や戦闘で相手モンスターを破壊すれば手札破壊&ドローを行える。デッキ投入枚数は1枚でOK。
リッパー 海辺(N) 簡単に攻撃力を上げられるレベル3のローグ。ポイズンクローを装備可能。
ポイズンクロー 王都(N) ローグ専用装備。バトルを行った相手に毒を与えられる。
暗殺依頼 古代都市(R) デッキから暗殺者を2枚手札に加えられる。対象はランダムなため、熟練の暗殺者、ザギ以外の暗殺者は入れない方が良い。

その他のカードとしては、潜入工作員やニンジャなど扱いやすいローグや、ブックメイカーや黒猫・手札補充・鏡の盾など汎用性の高いカードで枠を埋めるのがおすすめ。

キーカード以外は割と自由度が高いデッキなので、他のカテゴリーと組み合わせて相性補完するのもありです。

◆参考デッキレシピ
黒猫魔術師(3)、熟練の暗殺者(3)、リッパー(3)、ブックメイカー(3)、ニンジャ(2)、暗殺者ザギ(1)、潜入工作員(2)、
生命保証(1)、HP増強ポーション(2)、ねこだまし(2)、解毒の対価(1)、暗殺依頼(1)、手札補充(2)、ポイズンクロー(2)、
鏡の盾(2)

※()の数字は枚数です。

水属性凍結デッキ

・強力な永続魔法『雪神との盟約』によって相手の展開を突破していくデッキ
・凍結とモンスター効果封じにより相手の動きを大きく制限できる
・有効なデッキ:展開力の高い相手には非常に有効
・苦手なデッキ:耐久が高いカードが相手だと突破しきれない場合がある

以下はキーカード。

名前 収録パック(レア度) 特徴
雪神との盟約 深い森(SR) このデッキの軸となるカード。凄まじい火力を出せる。モンスター効果の発動封印も地味に強力。
ブリザードブレス モルゲン(UR) 最強格の汎用罠。全体を凍結にしてそのまま雪神との盟約に繋げられる。
氷のつぶて モルゲン(N) 凍結を与えられる魔法。雪神との盟約とのコンボで1100〜1900ダメージを与えられる。足止めとしても優秀。
パイレーツ 海辺(SR) デッキの永続魔法を雪神との盟約だけにすれば確定でサーチ可能。捨てられた時のドローも優秀。

その他のカードとしては水属性関連のカードがおすすめ。パイレーツとコンボができるキャプテン、デッキから水属性を手札に加えられるバブルチェイン、捨てられた時に特殊召喚が行える水の戦士なども相性が良いです。また、鏡の盾でも各種水属性のカードは効果が発動できるため、非常に相性が良いです。

◆参考デッキレシピ
水の戦士(2)、ポセイドン(1)、ブックメイカー(1)、パイレーツ(3)、キャプテン(2)、バブルチェイン(1)、氷のつぶて(2)、大津波(1)、手札補充(1)、
雪神との盟約(2)、ブリザードブレス(2)、鏡の盾(2)

※()の数字は枚数です。

風属性加速プロペラデッキ

・プロペラ推進装置と加速のルーンで手札を増強して数で攻めるデッキ
・場の風属性を増やすことでウインドカッターの火力も上げることができる
・有効なデッキ:展開力の高い相手には非常に有効
・苦手なデッキ:属性依存のため、属性を変えてくるデッキは戦いづらい

以下はキーカード。

名前 収録パック(レア度) 特徴
プロペラ推進装置 深い森(N) 風属性が召喚された時に、そのモンスターの攻撃力を300強化して1枚ドローする永続魔法。2ターンで墓地へ送られるため最大2枚ドロー。
加速のルーン 谷底(SR) 風属性カードが発動するたびにドローできる永続罠。相手のカードでも発動できる。最大3枚ドロー可能。
ブックメイカー 初期デッキ デッキから魔法カードを呼び込める風属性カード。プロペラ推進装置、加速のルーンのどちらのトリガーにもなる。
ウインドカッター 王都(N) 風属性の数だけ威力を上げるカード。加速のルーンのトリガーにもなる。
霊鳥使いキュペル モルゲン(SR) 風属性モンスターが場に出た場合、または風属性カードが効果が発動するたびにランダムな相手モンスターに300ダメージ。

風属性カードについて:モンスターはプロペラ推進装置や加速のルーンの効果を発揮しやすくするために風属性中心にしましょう。ハヤテ翼の魔術師疾風剣士などが候補です。

翼の魔術師を採用するならエルフの聖剣士も候補となります。レベル5なため、レベルを一つ下げればコストなしで召喚可能です。魔法・罠はあまり入れ過ぎると事故要因になるため、投入枚数には注意。

その他のカードについて:汎用カードも無理なく投入できるため、相手のデッキに合わせて、砲撃・鏡の盾・ブリザードブレスなどを採用しましょう。

◆参考デッキレシピ
翼の魔術師(1)、疾風剣士(1)、霊鳥使いキュベル(2)、ブックメイカー(2)、ハヤテ(2)、名探偵(1)、エルフの聖剣士(1)、
ウインドカッター(3)、プロペラ推進装置(2)、砲撃(1)、ブリザードブレス(1)、加速のルーン(1)、鏡の盾(1)

※()の数字は枚数です。

地属性エルドラドデッキ

・エルドラドや豊富な地属性のサポートカードで高速でデッキを掘り進めてキーカードを揃えつつ手札を充実させていく
・地属性のキーカードには永続魔法が多いが、能動的に破壊する手段が多いため、邪魔になりにくい。
・有効なデッキ:ロック系・永続魔法・罠軸デッキ
・苦手なデッキ:展開力の高いデッキ。罠デッキなど。手札を充実させる手段は豊富なものの、特殊召喚手段に乏しいため、展開力に欠ける。また、効果でダメージを与える手段は少ない。
・耐久は高めだが、火力は低めなため数で攻められると突破されやすい。また、属性依存度もやや高いため、属性を変えてくるデッキにも注意。

以下はキーカード。

名前 収録パック(レア度) 特徴
エルドラドの黄金樹 深い森(SR) 自分のターン終了時に1枚ドローする効果とこのカードを破壊したプレイヤーに2枚ドローさせる効果を持つ。

相手に破壊された場合、相手がドローする点には注意。

植物学者セージ 深い森(SR) エルドラドを最大2枚手札に加えることができる。さらにエルドラドが破棄された時に再生成可能。
打ち直し 火山地帯(R) お手軽な強力ドローカード。地属性デッキなら簡単に条件を満たせる。1ターンに1枚しか発動できないが、さほど大きなデメリットではないため、複数枚の採用もあり。
砂の魔術師 火山地帯(UR) エルドラドを能動的に破壊できるカード。セット状態の地属性カードも破壊できるため、腐っている魔法カードや罠を破壊して別のカードに変えることも可能。
土砂崩れ 谷底(R) 数少ない地属性でダメージを与えるカード。大ダメージを与えつつデッキを掘り進めることができる。デッキの上から墓地に送るため、デッキの枚数が4枚以下でも発動可能。
万物帰塵 谷底(SR) 表側表示限定だが、魔法・罠をまとめて破壊、さらにデッキを掘り進めることが可能。魔法・罠の発動は自分でも良いため、割と好きなタイミングで発動しやすい。

自分の魔法・罠も破壊してしまうが、エルドラドのトリガーにもできる。デッキの残り枚数によっては発動できない点に注意。

森守る精霊 古代都市(SR) 成長状態のカードを強化できる。このカード自身も成長付与でき、デッキを掘り進めることができるので優秀。デッキの残り枚数によっては成長付与効果を発動できないのが難点。

地属性カード:デッキを高速で掘り進めるためにも地属性カード中心でデッキを組みましょう。下級モンスターは成長関連モンスターであるビーストシャーマン、修行僧や特殊召喚効果を持つ道術師シンイーなどがデッキに組み込みやすいです。

上級モンスターは、ロイヤルナイトやシャーマン・アレウス・ハイバンディットなどが候補。展開力に欠けるため、最上級モンスターは採用しづらいです。

魔法カードには豊富なサポートカードがあり、コストなしでモンスターを手札に加えられる『捜索』、墓地からモンスターを特殊召喚できる『枯野の再生』など優秀なカードが多くあります。

『原始的な呪術』はシャーマンがいる時、全体に毒を与えるカードです。耐久の高い相手の突破に使えます。ビーストシャーマンを採用するなら候補圏内です。

その他のカード:あまり他の属性のカードを入れるとデッキを掘り進めるのを阻害するので最低限の投入にしましょう。不足しがちな火力をカバーする『フレイム』などのダメージ魔法や『ブリザードブレス』や『鏡の盾』など相手の展開を阻害するカードがおすすめ。

◆参考デッキレシピ

植物学者セージ(1)、砂の魔術師(2)、ビーストシャーマン(2)、ロイヤルナイト(1)、修行僧(2)、捜索(2)、枯野の再生(1)、
打ち直し(2)、森守る精霊(2)、エルドラドの生命樹(2)、土砂崩れ(2)、万物帰塵(1)

※()の数字は枚数です。

炎属性フレイムシャーマン祭司デッキ

・炎属性魔法で相手の展開を崩しつつ、フレイムシャーマンや炎狐の祭司を強化して攻めていくデッキ
・モンスターを倒せるフレイム、
・有効なデッキ:ロック系デッキ、展開力の高いデッキ
・苦手なデッキ:耐久の高いデッキ。手札を増やす手段が乏しいため、魔法ではやや火力不足

以下はキーカード。

名前 収録パック(レア度) 特徴
フレイムシャーマン 火山地帯(N) 炎属性なら魔法・罠・モンスター効果のどれでもトリガーにできる。上昇値は200と低いが、全体強化な上、炎属性以外も強化可能。
炎狐の祭司 海辺(SR) ダメージを受けた時に攻撃力が300アップして1枚ドローできる上級モンスター。灼熱の槍で出せれば相手の場を一掃しつつ、1枚ドローできる。状況によってはフレイムの対象にして強化するのもあり。
灼熱の槍 神殿跡(UR) 炎狐の祭司を特殊召喚した上で全体に1500ダメージを与えられる。自身もダメージを受けるが、効果により半減される上に強化とドローができるのでメリットの方が大きい。通常召喚前に発動すれば自分のモンスターの被害も少ない。
マグマナイト 火山地帯(SR) 炎属性効果ダメージを受けた時に手札からランダムな下級炎属性を特殊召喚できる。フレイムシャーマンの効果をトリガーにできるが並べるのがやや難しい。
フレイム モルゲン(R) 相手モンスター1体に900ダメージを与えつつ、フレイムシャーマンのトリガーにできる。
砲撃 深い森(UR) 魔法・罠を選択して除去できるカード。炎属性のため、フレイムシャーマンのトリガーになる。
焼き討ち 海辺(R) こちらは表側表示限定。炎属性のため、フレイムシャーマンのトリガーになる。

炎属性のカード:ダメージを受けた時に発動するカードは採用したいところですが、炎属性は特殊召喚手段が少ないため、フレイムシャーマンと並べることは意外と難しいです。なので、炎属性カードは最低限の投入して残りは他の属性のサポートカードや相性補完カードを入れた方が安定します。

その他のカード:炎属性は手札にカードを加える手段が多くありません。ブックメイカーや手札補充、幸運のクローバーなどで補いましょう。手札補充と幸運のクローバーはクールタイムカードであるため、砲撃の発動に影響する点に注意。

◆参考デッキレシピ
炎狐の祭司(2)、ブックメイカー(2)、ビーストシャーマン(1)、フレイムシャーマン(3)、マグマナイト(1)、ツヴァイク(2)、
フレイム(3)、幸運のクローバー(1)、焼き討ち(1)、灼熱の槍(1)、砲撃(1)、ブリザードブレス(1)、鏡の盾(1)

※()の数字は枚数です。

光属性ライトニングデッキ

・魔法カードのライトニングを何度も使い回して制圧していくデッキ
・必ずしもライトニングをデッキに入れる必要がない
・足りない火力は落雷やセディックで補う
・有効なデッキ:展開力の高いデッキ
・苦手なデッキ:妨害系のデッキ

以下はキーカード。

名前 収録パック(レア度) 特徴
召雷術師 神殿跡(SR) 可愛いショタ。異様に耐久が低い変わりに効果は優秀でライトニングをコストに攻撃を無効にして全体に500ダメージを与える。
雷雲生成 神殿跡(SR) 毎ターン、ライトニングを生成できる強力なカードだが、下級モンスターではなんと対象が召雷術師しかいない。そして残りは最上級モンスターの雷神トール。複数枚発動できれば猛烈な勢いで手札が増えていく。生成は相手ターンだが、召雷術師の効果の発動には使える。
雷の呪文書 火山地帯(R) 魔術師を召喚すればライトニングを2枚生成できる。罠なので少々遅いのが難点。
魔導剣士セディック 神殿跡(R) 魔法カードを捨てるたびに攻撃力を1000アップする効果をもつ上級モンスター。攻撃力アップはターン終了時までだが、使用制限はない。溜め込んだライトニングを一気に放出して決着をつけよう。
ライトニング 王都(R) 雷雲生成や雷の呪文書で生成可能。貴重なデッキの枠を節約したいなら、デッキに入れないのもありだろう。
落雷 火山地帯(SR) 光属性をコストに大ダメージを与えられるカード。生成されたライトニングをコストに使いたい。

光属性のカード:光属性に召雷術師やライトニングをサポートできるカードがあまりないので属性にこだわる必要はありません。雷神トールは雷雲生成に対応していますが、最上級モンスターなのでかえって事故要因になりがちです。

その他のカード:雷雲生成を手札に加えられ、雷の呪文書のトリガーになるブックメイカーや黒猫魔術師が候補。あとは手札補充・鏡の盾などの汎用カードで枠を埋めればOK。

◆参考デッキレシピ
召雷術師(3)、ビーストシャーマン(2)、ブックメイカー(2)、テンプルナイト(2)、魔導剣士セディック(1)、生命保証(1)、焼き討ち(1)、
落雷(1)、雷雲生成(2)、手札補充(1)、超磁力(1)、ブリザードブレス(1)、雷の呪文書(1)、鏡の盾(1)

※()の数字は枚数です。

サキュバスデュエル攻略TOP

コメント

タイトルとURLをコピーしました